スケルトン・リフォームで子供が引き継ぐことができる家へ No.69


家族で選んだ床材

リフォーム場所

その他
  • 建物全部

リフォーム内容

インテリアベーシック
  • 模様替え
  • 屋根・外壁
  • 設備改修
利用形態
  • 間取の変更
高性能化
  • 耐震補強

キーワード

キーワード
  • スケルトンリフォーム

施工会社 / 工期

施工会社 LIXILリフォームショップ クリエイティブライフ
種別 一戸建て
施工金額 1260 万円
工期 2ヶ月
建築年 1987 年
構造・床面積

木造 82.00 m2

家族構成 親+子
特記事項 床面積はリフォーム部分

お客さまのご要望

①著しい老朽化
建築後36年が経過していますが、一度もリフォームを行ったことがありませんでした。
扉が閉まらない、床にへこみがあるなど老朽化が激しいものでした。

②スケルトン・リフォーム
もちろん今回リフォームを予定していますが、2年前に行った耐震診断の結果が悪かったので、その場しのぎのリフォームは考えていません。
どうせなら、スケルトン・リフォーム(※)を考えていると仰います。
※スケルトン・リフォーム
内装仕上げ材、下地などを全て撤去し、一度スケルトン(骨組み)の状態にしてから行うリフォーム

③お客様の想い
その場しのぎではなく、抜本的なリフォームを行うには、親から受け継いだ家を自分の子供にも住み継ぐ家にしたい、との想いがおありでした。

打合せが進んでいくと、耐震補強の他に、「各部屋を独立させたい」、「2階を明るくしてほしい」「自転車置き場がほしい」などのご要望も出てきました。 

施工のポイント

①耐震補強
クリエイティブライフが耐震診断を行った結果、構造自体はたいへん頑強で立派なもので、大掛かりな補強は不要でした。
今回は、屋根が建物本体に与える負担を減らすため、瓦屋根をカラーベストに変更し、必要に応じて柱を補強することにより、頑強な家へと再生しました。

②間取変更
スケルトン・リフォームのメリットは自由に間取り変更が可能な点です。
今回のお家も、お好みである「ナチュラルで明るい感じ」に従い、間取り変更を行っています。
まずは、昔ながらの家によくある廊下が無い状態だったため、廊下を新設し、1階にはLDKと和室、2階に子供部屋を配置。

③ロフト
収納面の悩みがあったお客さま。
そこで、屋根裏を利用してロフトにしています。大容量の収納スペースができました。
ただし、前の家の名残が欲しいということで、小屋梁は敢えて残すことにし、見せるようにしています。

ココが自慢

①ナチュラルで明るい住まい
自然光を導くためにトップライト3カ所取り付けています。
また、天窓と西側の窓を新たに設置し、自然光がたくさん注ぎこむ明るい空間を生み出しました。

②LDK
奥さまの憧れであった対面キッチンを選択。
床材は無垢の存在感を再現したものをご家族で採用されました。建具はトータルでコーディネートさせて頂き、ナチュラルテイストのLDKに仕上がっています。

③玄関と外観
外観はベージュと白という2トーンで構成されてお洒落な雰囲気に。
道路側を2か所後退させ、玄関と自転車置き場をつくりました。
玄関はLDKと同じナチュラルテイストで仕上げ、前の家の想いでの鏡を付けています。

④和室
LDKの隣に和室を配置。
手持ちの家具に併せて床の間のサイズを決定しました。

依頼した理由

ネットでクリエイティブライフを知りました。
実際お会いして相談したところ、色々な提案力があること、見積もりが丁寧で細かく分かりやすかったことなどから依頼することにしました。