天然素材の木の香りでリラックス空間へ No.58


無垢でリラックス空間

リフォーム場所

部屋
  • リビング
  • 食堂・ダイニング
  • 玄関・廊下・階段
水廻り
  • 洗面・脱衣室

リフォーム内容

インテリアベーシック
  • 模様替え
  • 設備改修

キーワード

キーワード
  • 自然素材

施工会社 / 工期

施工会社 LIXILリフォームショップ クリエイティブライフ
種別 一戸建て
施工金額 275 万円
工期 20日間
建築年 1987 年
構造・床面積

木造 34.50 m2

特記事項 床面積はリフォーム部分

お客さまのご要望

家族の憩いの場である2階のリビングダイニングは設備が古くなり、数年前に移設したお風呂の跡も残っているため、今回リフォームすることにしました。

「風呂跡を綺麗にしたい」、「キッチンやお風呂の設備の新しくしたい」という一般的なリフォームはもちろんのこと。
休日のほとんどを家で過ごすというインドア派のお客さま。
家でくつろげる空間を作るため、無垢材を使いたい!とのご要望がありました。

施工のポイント①LDK

床の解体後、新たに床組を実施して無垢のフローリングを敷き詰めました。
無垢と相性が良い白で壁を統一し、ナチュラル感あふれた落ち着いたLDKの空間が生まれました。

真っ白なL字型システムキッチンを採用。
作業スペースを広く確保でき、調理や盛り付けを効率的に行うことができ、お料理が楽しめます。
また、食器棚と併せて統一感が出るように工夫しました。

自然光がはいる工夫①洗面

側面の壁にFIX窓(※)を設置。効果的に光が入るため、洗面室が明るくなりました。
※FIX窓:開閉不可の窓。採光用として設置される。

自然光がはいる工夫②玄関ドア

自然光はもちろん、風も通してくれるタイプを採用。
自然の風を採り入れながら、気持ちよく暮らせると好評です。

こだわりの無垢材

色々サンプルを取り寄せ、検討した結果、幅広のオーストラリア産ケヤキを採用しました。
ご依頼主いわく、「決定した理由は幅広で厚みが18mmあり、硬い材質」とのことです。

無垢材は、フローリングだけではなく、トイレの床にも採用しました。
無垢は温度を調節してくれる役割もあるため、心地よくなったと好評を頂いています。

依頼した理由

他社も検討する中、時間に正確なのがこの会社でした。
最初の印象は大切です。依頼した後も、細かい対応にも即応して頂け、話も早かったです。