介護保険を使った住宅リフォーム①段差の解消と手すり No.55

リフォーム場所

部屋
  • 玄関・廊下・階段
水廻り
  • 浴室・ユニットバス
  • トイレ
外廻り
  • 外構・庭

リフォーム内容

その他
  • 介護保険の利用

キーワード

キーワード
  • 介護
  • 車いす

施工会社 / 工期

施工会社 山田建設興業株式会社
種別 一戸建て
工期 2日
構造・床面積 構造 : 木造
特記事項 介護保険利用

お客さまのご要望

介護が必要となり、今回のご依頼を頂きました。
浴室やトイレに手すりを設置してほしい。
また、玄関ポーチの段差や勝手口の階段が急な造りとなっているので、転倒が心配であり、上がりやすくしてほしい、とのご要望がありました。

手すりの取り付け①

今回は、介護保険を使った住宅改修工事です。

浴室、トイレなどに手すりを取り付けています。
手すりの取り付けにあたっては、むやみに手すりの数を増やすと体をぶつけたり、介護者の邪魔になってしまいます。
必要最小限かつ効率的であること、手すりを使う方の利き手などを考慮しました。

手すりの取り付け②

室内の手すりです。

段差の解消

玄関ポーチの段差は踏み段を一段作成し、上りやすくし、ポーチと同じタイルで踏み段を統一した仕上がりとなっています。
勝手口の階段はスロープ部分を撤去した上、段数を一段追加し、傾きを緩やかにして上りやすくしました。

介護保険の利用

手すりの取り付けや段差の解消をはじめとした小規模の改修に対し、かかった費用の一部を負担することにより住宅改修が可能となります。
※限度額があります。
是非ご利用してみて下さい。