白と黒の2トーンの外壁がモダンな都市型3階の家 No.44


モダンな白と黒の2トーンの外壁

リフォーム場所

その他
  • 建物全部

リフォーム内容

その他
  • 建替え・新築

施工会社 / 工期

施工会社 株式会社スクエアプラス
種別 一戸建て
施工金額 2400 万円
工期 4カ月
建築年 2009 年
構造・床面積

木造 138.80 m2

家族構成 親+子
特記事項 城東区H様邸

お客さまのご要望

土地を所有されており、スクエアプラスの施工事例を気に入って相談に来られたお客さま。

所有地は大阪市内であり、郊外に比べると小さい土地になります。
このような都市型の土地であれば、通常2階にリビングを設けますが、「リビングは1階に」とこだわりがおありでした。

全体的に明るい家にすることはもちろんですが、お洒落な感じに仕上げてほしいとのことです。

また、お子さんが女の子で、将来お料理を一緒にしたいのでキッチンを広く取りたいというご要望もありました。

スクエアプラスが考えたこと①中庭

大阪市の住宅密集地にあるため間口が狭い上、北向きの土地。
ご希望通り1階にリビングを配置すると自然光が入らず、暗くなり、「明るい家」の実現は難しくなります。

そこで自然光が入るように考えたのが「中庭」でした。
1階ガレージの奥に芝生や白砂利を敷き詰めた中庭を作りました。
この中庭からリビングに繋がる大きな窓を設置し、1階リビングに自然光がたくさん入るようにしています。
また、中庭スペースのおかげで、ガレージから荷物の持ち運びが楽だと好評をいただいています。

スクエアプラスが考えたこと②吹抜け

中庭は開放的な雰囲気を持たせるため、グレーチングを用いて、3階まで続く吹き抜けにしています。

ココが自慢①キッチン

アイランドキッチンのメリットは何と言っても開放感。
視野も広がるため、効率的にお料理が進みます。
また、調理スペースも多く、将来お嬢さんと一緒にお料理が楽しめるでしょう。

ココが自慢②和室

大きなスペースを取れませんでしたが、収納の下に床を持たせることで空間を広く見せるように工夫しています。

ココが自慢③外観

白い壁と黒いガルバリウムの2トーンの比重に配慮しましたが、都市型住宅地域においてモダンでお洒落な印象を与えます。