趣のある和の装い×先進性 No.39


職人技が光る堂々とした外観

リフォーム場所

その他
  • 建物全部

リフォーム内容

その他
  • 建替え・新築

キーワード

キーワード
  • 自然素材
  • 和モダン

施工会社 / 工期

施工会社 長住建設株式会社
種別 一戸建て
施工金額 3550 万円
工期 5ヶ月
建築年 2009 年
構造・床面積

木造 173.24 m2

家族構成 親+子
特記事項 屋根:いぶし瓦一文字葺き、外壁:漆喰+焼杉

お客さまのご要望

外観は伝統的な和風のたたずまいである一方、家の内部は現代に合う設備や遊びも取り入れた仕上げにしてほしい、ということでした。

職人の技が光る外観

熟練の職人による伝統の技を駆使した日本家屋で威風堂々のたたずまい。

【屋根】
いぶし瓦一文字葺き
一文字葺きは瓦の下のラインがまっすぐであり、美しい印象を与えます。
この技法は左右の瓦のつなぎ目を削って併せていくため、職人技が光るところです。

【外壁】
焼杉を用いることにより、耐久性をアップさせています。
今回は、黒一色よりも漆喰を入れることにより、美しいコントラストを生み出し、日本の伝統美を現代に活かしたデザインとなっています。

ココが自慢

①リビング
畳敷きのリビングは和風のバーをイメージしています。
おしゃれなボトルラック、掘りごたつ、格子壁で和風の中にもモダンを取り入れ、遊びを取り入れた空間になっています。

②大型テラス
ダイニングから続くテラスを備付けてみました。
テラスとしては大型であり、バーベキューを楽しんだり、日曜大工をしたりすることができます。

自然素材を用いた和の美しさ①玄関・土間

建物の内部は、無垢の天井、無垢の腰板、珪藻土、じゅらく壁をはじめとした自然素材で仕上げました。

土間から続く玄関と縁側は昔ながらの雰囲気を演出しています。
土間側の開口はすべてオープンになっていて、風通しも良く、自然光が入る気持ちの良い空間です。

(写真:玄関部分)

自然素材を用いた和の美しさ②本格的な和室

二間つづきの本格的な和室を作りました。

大黒柱は、家をしっかり支える重要な部分であり、人間でいえば背骨部分のようなものです。
この部分が揺らぐとキチンとした家は建てることができません。
そこで、今回は存在感のある大黒7寸(21cm角)を用いて施工しました。

お客さまが依頼された理由

以前、長住さんがリフォームした家を見たことがあり、理想に近かったことが記憶にありました。
いざ、自分の家を建てるにあたり、趣味を通じて知人がおり、長住さんを紹介して貰いました。
まずは話を聞いてみようと会社を訪問した時、社員教育のすばらしさに驚きました。
また、担当して頂いたスタッフさんは、私のこだわりに真剣に向き合い、時には適切なアドバイスをしてくれました。
今回依頼して本当に良かったです。