ナチュラル&シンプルデザインの家 No.38


お部屋のアクセントにミント系のカラーを

リフォーム場所

その他
  • 建物全部

リフォーム内容

その他
  • 建替え・新築

キーワード

キーワード
  • 収納
  • 自然素材
  • バリアフリー

施工会社 / 工期

施工会社 株式会社岡田工務店
種別 一戸建て
施工金額 2400 万円
工期 4カ月
建築年 2017 年
構造・床面積

木造 139.11 m2

家族構成 親+子
特記事項 長期優良住宅

施主様のご要望と設計ポイント

冬場の窓の結露など、住まい(アパート)の寒さに不安を感じていたご夫婦。
冬は暖かく、夏は涼しい家で、かつ、ナチュラル&シンプルな住まいにしたい、というご要望でした。

設計のポイント

弊社がかかげる断熱工法(エアサイクル工法)を採用し、冬は高気密高断熱の家、夏は床下の涼しい空気を取り入れ、熱気をこもらせない構造に設計しました。

さらに、1階の床下全体に床暖房を設置。足元が冷えないようにしています。
施主様がご希望されるナチュラル感を大切にしながらデザインしました。

【リビング階段】
家族で触れ合う機会をずっともつために、リビングに階段を設置しています。
窓と階段の配置も計算された設計で、光の取り入れを邪魔することなく、開放的な印象の階段です。

【収納】
生活する年数が長くなると、持ち物が増えてくるため、それを見越した収納力を確保できるよう、設計しました。
収納は隠すだけではなく、見せる収納も大切にしており、部屋のインテリアになるようにデザインをしています。

ココが自慢①アクセント色でお洒落に

【壁に1面アクセント色を取り入れお洒落に】
ナチュラルな木の色を、程よいバランスで配置し、天井や壁は清潔感のあるホワイト系の壁紙に。
部屋の1面だけお気にいりのミント系のカラーを採用し、デザイン性を高めました。

ココが自慢②和室

畳の部屋は欲しいけど、和室感をあまり出したくない。

そんな要望で生まれたY様邸の和室は、正方形の琉球畳を、壁は和紙調の壁紙で、障子は普通の和室用障子よりも大きいマス目の障子を採用しました。

リビングの隣にある和室は、リビングとの一体感もあり、また障子で間仕切れば、独立スペースにもなる使い易い空間になっています。

ココが自慢③木材との調和

地元奈良県の良質な木材を使用しています。
木材のみだと「茶色」ばかりになってしまうので、白を採り入れてお洒落な感じに仕上げています。

キッチンは奥さまが毎日使う場所。
適度に木材と白との調和を取りつつ、現代の機能性を採り入れています。