住宅密集地の狭小敷地でも、明るい二世帯住宅を No.37


1階リビング

リフォーム場所

その他
  • 建物全部

リフォーム内容

その他
  • 建替え・新築

キーワード

キーワード
  • 自然素材
  • バリアフリー

施工会社 / 工期

施工会社 株式会社岡田工務店
種別 一戸建て
施工金額 2000 万円
工期 3ヶ月
構造・床面積

木造 99.36 m2

家族構成 その他
特記事項 長期優良住宅

お客さまのご要望

もともとは息子様とお母様が暮らしていた家。
息子様のご結婚を機会に、夫婦とお母さまが住める二世帯住宅に建て替えしたい、とご相談がありました。
ご夫婦のご要望は以下の通りでした。

①ほどよい距離間を保ちたい
今は元気なお母様も、将来的に具合が悪くなることも想定できます。
このため、いつもは互いに気兼ねなく暮らせるように、何かあった時は異変を感じられるように設計してほしい。

②明るい住まいにしたい
建て替え前の住まいは、昼間でも照明が無ければ暗くてたまらない。明るい家にしてほしい。

岡田工務店の工夫

【設計】
1階部分:駐車スペースとお母さまの居住スペース
2階部分:夫婦の居住スペース

【敷地の問題を解決するための工夫】
お客様の敷地は建て替えする際、現在の建物よりも低い建物にしなければならない規制がかかっている場所でした。
このため、その規制の影響をどのようにクリアしていくかが課題でした。

解決方法として、1階の天井は一般的には見えない構造部の木材をあえて見せるようにし、凹凸を生じさせながら立体的に設計しました。
2階は、天井に勾配をつけ、上部にロフトを設置するなど、開放的な空間と、機能面をミックスしています。

【写真】
1階部分のリビングダイニング
夜はお母様の寝室に変身。普段ソファーに使っている畳スペースは、ベッドにもなります。

ココが自慢①三つの空間に光を取り込む中庭テラス

住宅密集地で、隣の家と距離が近く、その為、十分に光を取り込めなかった以前の住まい。
2階部分の中央に中庭を設け、中庭を中心に、各部屋に自然光が入るようにしました。

ココが自慢②機能的な水回り

料理の得意な若奥様のために、特注のガスコンロを内蔵したシステムキッチンを取付。

ココが自慢③オリジナルの洗面台

洗面脱衣室には、雑貨店で買った鏡を使ったオリジナル洗面台を製作しました。