市松模様のこだわり~木の香りにつつまれた家~ No.36


大きな吹抜けで開放感のあるリビング

リフォーム場所

その他
  • 建物全部

リフォーム内容

その他
  • 建替え・新築

キーワード

キーワード
  • 収納
  • 自然素材
  • オール電化

施工会社 / 工期

施工会社 株式会社岡田工務店
種別 一戸建て
施工金額 2800 万円
工期 5ヶ月
建築年 2016 年
構造・床面積

木造 134.55 m2

家族構成 親+子
特記事項 長期優良住宅

お客さまのご要望

①コミュニケーションがとれる家
これから成長されるお子さまやご夫婦が仲良く暮らせるような家にしたい。

②市松模様
奥様が好きな市松模様を家のデザインに取り入れたい。

施工のポイント①市松模様

今回のテーマでもある市松模様。

タイル、玄関ドア、襖紙、家具など、随所に市松模様が取り入れられています。
奥様と何度も打ち合わせを重ね、ミリ単位でバランスを調整しました。

外観ももちろん市松模様になっていますよ。

設計のポイント②家族を感じる空間づくりと機能性

大きな吹き抜け部分は、リビングの開放感を演出しています。
リビングから2階、小屋裏まで見通すことが出来るので、家族の気配をいつでも感じ取ることが可能です。

【木のぬくもり】
家全体に、地元奈良県の良質な無垢材(吉野杉)を使用しています。
本物の木材でしか表現できない、温かみ・肌触りがあり、さらに木の香りが家族を優しく包んでくれています。

【圧倒的な収納力】
TVボードと一体になった壁いっぱいの収納。
床板などの余りを活用し、エアコンも収納できるインテリアデザインにしています。
小屋裏収納、書庫、玄関土間のシューズクロークなど、収納力は抜群です。
また、ニッチ収納(※)など、「魅せる収納」も随所に取り入れています。
※壁の厚みを活かした収納

こだわり①色のアクセント

奥様の発想で、壁の一面をミントグリーンに。
ベース色の壁紙(白)にも、床や天井に用いた木の色ともマッチし、奥様も我々も大満足です。

こだわり②モミジが見える和室

リビングとつながる和室は、和モダン調に。
掘り座卓のカウンターテーブルを設置しているので、長時間の作業もラクラクです。
障子をあけると、丸窓の向こうに見えるモミジ。毎年秋が楽しみになります。