ヒミツの工夫がたくさん!実は明るい家 No.34


興味ぶかい「きのこのお家」

リフォーム場所

その他
  • 建物全部

リフォーム内容

その他
  • 建替え・新築

キーワード

キーワード
  • 収納
  • 吹き抜け

施工会社 / 工期

施工会社 株式会社スクエアプラス
種別 一戸建て
施工金額 2390 万円
工期 4カ月
建築年 2013 年
構造・床面積

木造 120.58 m2

家族構成 親+子

設計のきっかけと弊社のこころみ

当社の所有する土地に、私たちならこの様な住まい方を提案したい!と思える建物を設計し、地域の方に見て頂けるモデルハウスを建てました。

【外観からはどんな家か分からない】
「外から洗濯物が見える」、「窓から中が見える」など生活感を見せたくないというご希望を伺います。
実際にはご家族が生活する家を建築するため、こうしたご希望はなかなか通りません。
そこで、外観からはベランダや窓、さらには玄関も正面から見えない家を設計してみました。

ココが自慢①実は明るい家の中

外観からは窓とベランダが見えず、暗いと思わせています。
しかし、実は自然光を効果的に取り入れた明るい空間を演出しています。

天窓が天井から1階へと自然光を運びます。
外観からは見えない窓からもたくさんの自然光が入って、明るいお部屋になっています。

(写真)
リビングルームと上層部へのアプローチ部分。
木材の段差部分は、子供の遊び場、本棚、ベンチなど用途いろいろ。
中央部分には階段があり、ここからも自然光が採り入れられます。

ココが自慢②部屋の中からお見送り

外観からは見えませんが、ピロティ部分を見上げるとガラス天井になっています。

このガラス天井、実は2階のリビングの腰窓(※)になっているのです。
平らになっていて、リビングの腰窓を通じて家族を見送ったり、帰宅を知ることができます。
※腰窓
大人が立った状態の腰のあたりに窓台が来る窓のこと。

外からの光を取り込むことが可能となっています。
また、写真のようにココから出かける家族を見送ることもできますね。

なお、夜にはこの窓から漏れる光が建物正面を照らします(TOP画像)。

ココが自慢③見えないベランダ

この家のベランダは屋根に隠された設計になっています。
「きのこのお家」のように屋根部分が大きいのはこのためです。

皆さまのご感想

外観からは窓もベランダもないので、「家の中は暗いのかな」、「どうなっているんだ」という意見を多数いただきました。

実際に家の中に入ってもらって、光があふれる明るい空間に皆さまがびっくりしているのを見て、弊社は良い意味で皆さまを裏切ることができて満足でした。

(補足)
驚きの家というイメージですが機能性も備えています。
玄関にはシューズボックス・大型の収納も設置。
ベビーカーなども収納可能なので、急な来客でもスッキリした玄関をキープできます。