凄惨なる夜逃げ物件 No.3


リフォーム後の明るい空間

リフォーム場所

部屋
  • リビング
  • 洋室・寝室

リフォーム内容

インテリアベーシック
  • 模様替え
  • 設備改修

施工会社 / 工期

施工会社 株式会社リライト
種別 マンション(賃貸)
施工金額 170 万円
工期 1カ月
構造・床面積

床面積 : 70 m2

予算が無い現場

管理会社より夜逃げをした部屋の見積り依頼をいただき、すぐさま現場チェックに伺ったのです。

玄関を開けると、よどんだ空気に迎えられ、恐る恐る中へ入ると、耳がキィーンと鳴り、全てを念入りに見渡しました。
和室なんて幽霊が出ても驚かないくらいの雰囲気。いやぁ~ホントに酷いありさまでした。
管理会社とオーナー様と話し合った結果、「縁起が悪いのでコレを機に間取り変更と水廻りを含め全て新品にしようか?けど、予算は150万くらいで・・」と、最初にこの部屋に入ったとき以上の恐怖のご要望が・・150万ではウチの仕入れ値以下です。なので、再度念入りに現調をして思案を重ねに重ねて、ある結論にたどり着きました。

ウチ独自の強み

浴室リフォームを入替えではなく、新品に近くなる全面特殊コーティングをする。
予算は入替えの2/3程度で済みます。そして、扉交換を補修と得意のダイノックシートにすることで予算を抑えました。なので、キッチン、トイレ、洗面台、洗濯パンの入替え、和室1室解体、壁、床全て貼替え、そして浴室と扉はウチの得意技で、ご希望の予算に近づたのです。その甲斐もあっても、見積一発OKをいただき、施工後すぐに入居者も決まり、無事一件落着しました。いやぁ~ホントに良かった(笑)

工事のウラ話し

さて、後日談になるのですが、施工中は下地の大量のカビの除去、めくった床のガタガタの下地左官工事、細かい小修繕工事が至るところで発生しました。
技術が無い職人。そして、職人さんとの人間関係な希薄な場合、大幅な予算オーバーか、仕様変更を余儀なくされていたでしょう。その点ウチの職人さんは、現場が難解なほど創作意欲がそそられる。そんな特殊な人の集まりなので、他社がやたら新品推しされる、難解な工事で断られた。などございましたら、お気軽にご相談くださいね。