減築したらおそとにひと部屋 No.2

リフォーム場所

部屋
  • リビング
  • 食堂・ダイニング

リフォーム内容

インテリアベーシック
  • 模様替え
  • 屋根・外壁
高性能化
  • 耐震補強
  • 断熱・エネルギー

キーワード

キーワード
  • 子供の独立後

施工会社 / 工期

施工会社 えぬぷらす一級建築士事務所
種別 一戸建て
施工金額 1600 万円
工期 3カ月
建築年 1995 年
構造・床面積

木造 131.24 m2

家族構成 その他
特記事項 大阪の住まい活性化フォーラム 第5回リフォーム・リノベーションコンクール会長賞

お客様のご要望

①子供たちが成長し、夫婦二人となったため、使っていない部屋を何とかしたい。
②冬場、暖かい家にしてほしい。
③猫も一緒に楽しめる家にしてほしい。
④キッチンはコンパクトに。
⑤珪藻土の壁にしたい。

家にいるのが楽しくなるような空間づくり

二人サイズに部屋を整理し、減築した分、大きな外部テラスを設けました。
テラスで外での食事やガーデニングなどを楽しめたり…夫婦お二人の新しい住まい方をご提案させて頂きました。
また、LDKでは、いくつかのスペースを用意することで、同じ空間に居ながらそれぞれが好きなことを出来るように空間構成を工夫しています。

高気密高断熱工事

家中、どこにいても同じ温度で暖かくなるよう高気密高断熱工事を行っています。
今回は、基礎断熱とし、壁・天井にはグラスウールを充填し、気密工事を行いました。
南面の新設サッシから日射取得を期待し、テラスに設置した透明の庇にすだれを載せることで、夏場の日射を遮るよう計画しています。

元からある素材を活用

もとからあった床の段差を生かせたと思います。
また、補強の柱に猫ちゃんの爪とぎを設置し、梁はキャットタワー代わりに。

お客さまの感想

冬場が格段に暖かくなりました!
大きなテラスには花などを飾れるので華やかになったと思います。主人は喫煙などのスペースとして活用していますが、私は外でのランチやお茶をゆっくり楽しめて大満足です。

また、同時に耐震改修工事も行って頂いたので安心して老後を過ごすことが出来ます。