和風住宅の改装~趣味のオーディオスペースも楽しめる広々空間へ~ No.17


ナチュラルテイストのLDK

リフォーム場所

部屋
  • リビング
  • 食堂・ダイニング
  • 和室
  • 玄関・廊下・階段
  • 納戸・収納
水廻り
  • 浴室・ユニットバス
  • トイレ
  • キッチン
部分
  • 窓・サッシュ・扉
その他
  • AV(オーディオスペース)

リフォーム内容

インテリアベーシック
  • 模様替え
  • 設備改修
利用形態
  • 間取の変更
高性能化
  • 耐震補強
  • 断熱・エネルギー

キーワード

キーワード
  • 明るいリビング
  • 開放感
  • 収納

施工会社 / 工期

施工会社 株式会社ヨークベル
種別 一戸建て
施工金額 450 万円
工期 2ヶ月
建築年 1985 年
構造・床面積

木造 60 m2

家族構成 単身(シングル)
特記事項 床面積は施工部分のみ(1階部分)

お客さまのご要望

現在住んでいる和風住宅のリフォームにあたり、以下をご希望でした。

①現代的で明るいオシャレな家に
築30年以上が経過しているので、老朽化が目立つのは当然のことだけど、開放感がなくて暗い印象を受ける。和風の良い部分を残しながら、現代的で明るいオシャレな感じにしてほしい。

②ワンルームタイプのLDK
広々とした明るいスペースが欲しい。
実は、その広い空間でAV(オーディオビジュアル)を楽しみたい、というのがお客様の一番のご希望でした。

施工のポイント①広々としたLDK

古くなった台所・居間と隣接する和室の仕切りを取り払い、全面フローリング仕様にして広々としたLDKを作り出しました。
すぐ側に庭があり、緑と光でさらに開放的で明るい空間を演出することができました。

LDKのもう一つの顔は、AV(オーディオビジュアル)が楽しめるスペース。
壁にはあらかじめマルチメディア配線が引かれており、他チャンネルのオーディオシステムが一体となった大画面テレビがセットされ、家に居ながら映画館にいるような気分にしてくれます。

「あらわし」の梁
家の構造を補強する狙いの一つとして、梁を用いました。
通常、梁は隠しますが、今回はあえて梁を見せて、インテリアとして演出しています。
ウッディなインテリアのアクセントになる他、天井が少し高く感じるので、開放感もあります。

施工のポイント②収納

古い建物には収納スペースが少ないので、キッチンにはスライド収納、ダイニングには高さと奥行きにゆとりのある収納庫、その他物入れやクローゼットを新設しました。

ココが自慢~和風空間との調和

和風住宅を活かしたナチュラルテイストでまとめた仕上がりを心がけています。
例えば、縦格子が美しい新和風スタイルの室内建具を使用しています。