ほどよい距離感、ほどよい安心を~二世帯住宅~ No.14


遊び心を~梁からぶら下げたロープ

リフォーム場所

その他
  • 建物全部

リフォーム内容

利用形態
  • 二世帯住宅
その他
  • 建替え・新築

キーワード

キーワード
  • 家事動線
  • ロフト

施工会社 / 工期

施工会社 株式会社ヨークベル
種別 一戸建て
施工金額 3258 万円
工期 7ヶ月
建築年 2010 年
構造・床面積

木造 134.65 m2

家族構成 祖父母+親+子(三世代)
特記事項 掘込ガレージ

お客さまのご要望

お母さまの仕事引退をきっかけとして、息子さんが同居を決意され、二世帯住宅の相談に来られました。

仕事を引退されたとはいえ、お母さまはまだまだお元気で、趣味の園芸も楽しんでおられます。そこで、以下2点のご要望を受けました。

①適度な距離
健康な間は、「お母さまも自由な空間が必要だろう」との思いから、お母さまと息子さん家族がそれぞれの空間を持ち、適度な距離を保ちたい。
②寝室から水廻りへのアクセス
お母さまが高齢になった場合に備え、寝室から水廻りへアクセスしやすいようにして欲しい。

施工のポイント①それぞれの生活スペースを大切に

ガレージ横の門から階段を上ると、玄関があります。
玄関は一つですが、2台設置されたインターホンが二世帯住宅を象徴しています。
玄関がある1階部分がお母さまの生活スペース、2階部分が息子さん家族の生活スペースとなるよう、設計しました。

なお、RC造のガレージには2台駐車が可能となっている他、奥には倉庫も備え付けています。
居住部分はガレージの上にあり、3階建に見えるほど高さを感じる立派な外観となっています。

施工のポイント②お母さまのスペース(1階)

水廻りへのアクセスに配慮した設計にしています。
また、ダイニングの掃き出し窓はバルコニーガーデンにつながり、手軽に園芸も楽しめます。

施工のポイント③息子さん家族のスペース(2階)

LDKの上には吹き抜け空間と広いロフトスペースがあり、広い空間を演出しています。
ロフトへはリビングに備え付けたハシゴから昇ることができ、お子さまの遊び場所になっています。
また、今回ダイニングの梁は丈夫なものを使用しており、お子さまの遊具になるようにロープをぶら下げてみました。アスレチックのように遊んで頂けると嬉しいです。

お母さまに生活を楽しんで貰いたい

①姿見
お母さまは洋服店を営まれていたとのこと。
常に姿見のある生活を送られてきたことでしょう。仕事を引退された今でも、お母さまにとって姿見は必需品なのでしょう。埋め込み型の鏡を施工させて頂きました(写真左)。

②バルコニーガーデン
ダイニングから続くバルコニーガーデンで園芸が楽しめます(写真右)。